就活に役立つマナーを「ビジネスマナースペシャリスト」で学ぶ

Ranking

特集記事

遅刻や欠席は必ず連絡しよう 遅刻や欠席は必ず連絡しよう

基本的に社会人のマナーとして遅刻欠勤はNGですが、やむを得ない事情がある場合は必ず連絡を入れましょう。

通信講座で身に付く「ビジネスマナースペシャリスト」

ビジネスマナーを磨くためには様々な方法がありますが、なかなか体系的に学ぶことができずに苦労している人も多いでしょう。何といっても、自分の印象を相手に決定づけてしまうビジネスマナーは仕事に直結するものであり、ビジネスで最も求められるスキルのひとつといっても過言ではありません。

「ビジネスマナースペシャリスト」資格取得通信講座

現代の日本には難関国家資格から個々の民間団体の認定する資格まで実に多種多様な分野で様々な資格がありますが、その中でも日本教育実務協会が認定する「ビジネスマナースペシャリスト」は、ビジネスマナーを教える指導者や研修講師向けに行われる通信教育講座です。その特徴はいくつかありますが、自分のビジネスマナーに自信のない人やビジネスマナーをみっちりと学びたいという人、そして時代の変化に即応した今のビジネスマナーを学びたいという人、更にはビジネスマナーを教える講師として独立しようと考える人や新人研修の担当者などにとって価値ある内容になっています。

アルバイトにおける必要最低限のマナーを学ぶ

自由な時間にパソコンで学習

このような様々な人が利用しやすいように「ビジネスマナースペシャリスト」資格取得通信講座では、自由な時間に学習することができるよう通信教育というスタイルを採用しています。そしてそのテキストは、郵送を選択することもできますしパソコンにメールで添付して届けてもらうことも可能です。テキストを持ち歩くのは重くて煩わしく感じるという人も、パソコン画面で課題のレポートを片付けることができれば学習も進むのではないでしょうか。

充実したテキストと安心価格

学習教材として提供するテキストは、今の時代に必要な内容を実績十分な実力派のビジネスマナーインストラクターが内容を吟味監修しています。そのため実際に数々の研修で指導しているビジネスマナーの内容を理解しやすいよう工夫されています。なお、日本教育実務協会の認定するビジネスマナースペシャリスト養成講座の受講料は、金銭的にも負担が大きくならないように52,000円に定められており、これは認定証発行手数料も含む形になっています。そのため毎年の更新費や受験料が別途加算されるということは一切ありません。

キャリアアップと上位資格

この「ビジネスマナースペシャリスト」は履歴書に記載することができ、従って就職時や転職時、あるいはそれぞれの職場における更なるキャリアアップに役立ちます。また「ビジネスマナースペシャリスト」に合格すると、更なる上位資格である「ビジネスマナースペシャリスト認定講師」という指導者の立場となる資格試験に挑むことができます。

通信講座で身に付く「ビジネスマナースペシャリスト」