採用されるアルバイト!履歴書のマナー

Ranking

特集記事

遅刻や欠席は必ず連絡しよう 遅刻や欠席は必ず連絡しよう

基本的に社会人のマナーとして遅刻欠勤はNGですが、やむを得ない事情がある場合は必ず連絡を入れましょう。

履歴書の出し方にも気をつけよう

アルバイト面接のためとはいえ、採用の面接にあたり、あるいはそれに先立って応募者から履歴書を提出することが一般的です。特にあらかじめ郵送する場合には、履歴書によって第一印象が決まってしまうといっても過言ではないので、それだけに手を抜くわけにはいきません。

履歴書を郵送する場合

アルバイトの応募のための履歴書は、新卒や転職の就職活動のようにふるい落とされるための厳しい審査を受けるということは無いとはいえ、できるだけ印象を良くしておきたいものです。そこでまず一般的な好印象の残し方としてA4サイズが入る大きさの封筒に履歴書を折らずにそのまま、あるいは透明のクリアファイルに入れてから封筒に入れましょう。送り先の宛名書きには注意し、人事部や総務部宛てであれば「御中」、担当者個人名宛てであれば「様」をつけます。封筒には、赤字で「履歴書在中」と書いておきましょう。なお、封筒は履歴書を三つ折りや四つ折りにして入れる長形4号や長形3号にすると履歴書のあちこちに折り目がついてしまい印象があまり良くないので注意しましょう。そしてなんといっても宛名書きは、心を込めて丁寧に書きましょう。たとえ上手ではなくても一生懸命に書いた字というものは相手に真剣さが伝わるものです。

「廣済堂 勝つ履歴書セット」

街の文房具店などを覗けばそこかしこに様々な履歴書の用紙があって、どれを使えば良いのか迷ってしまうかもしれませんが、「廣済堂 勝つ履歴書セット」は、今やスタンダードとなっているA4版(A3二つ折り)の履歴書を採用し、志望の動機や自己PRなどといった面接でも役立つような項目に広くスペースを割いて内容を充実させています。また、連絡先記入欄には携帯電話やE-mailアドレスも追加されています。そして採用担当者の心を惹きつける書き方を徹底指導するなどフォローも万全であり、その上クリアフォルダーと大型の封筒が付いています。なお、押印が必要か写真はカラーかモノクロかといった素朴な疑問にも答えます。

廣済堂 勝つ履歴書セット

「就活、転職、アルバイト応募のためのペン字練習BOOK」

履歴書で第一印象が決まるということは、履歴書の内容そのものというよりはむしろ相手の目に直接触れることになる文字の印象で決まるといってよいでしょう。そこで読む人に好い印象を与えるような文字が書けるようになるテクニックが詰まった「就活、転職、アルバイト応募のためのペン字練習BOOK」を活用すれば、ボールペン字の基礎を学ぶことができます。更に本書では、履歴書や宛名の書き方などの実例も豊富に紹介されています。

就活、転職、アルバイト応募のためのペン字練習BOOK

履歴書の出し方にも気をつけよう